今日と明日は

夫と赤子と旅に出ています^^

 

 

 

貴方も素敵な一日を!

 

 

 

 

 

前回の記事はコチラ↓

わんたけのぼうけん(新宿編)②

 

 

 

 

 

「13じに よやくした

わんたけ です。」

 

 

 


 

わんたけが そういうと

やきにくやの しゅじんは

かんげいして くれました。

 

 

 

 

 

このしゅじんは

おわらいげいにんの

「馬鹿よ貴方は」の

かたわれに そっくりでした。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

しかも よくひびく うつくしい

ていおんぼいすの もちぬし。

 

 

 

 


 

「たんしお ていしょく いっちょう。」

 

 

 

 

 

よいこえが てんないに ひびきます。


 

 

 

 

まわりを みまわすと

4にんがけの せきに

それぞれ ひとりずつ

すわっているひと ばかり。


 

 

 

「みんな ひとりやきにくを

たのしみに きて います。」


 

 

 

わんたけは のうないで

ていおんぼいすを

そう ひびかせました。


 

 

 

ぎゅうたんは

とてもおいしかったため

 

 

 

 

 

ひきつづき のうないで

ぼいすを ひびかせつづけ

 

 

 

 

 

 

 

おかねを はらったあと

すごしだけ ほほえみ

 

 

 

むごんで みせを

あとにしました。


 

 

 

 

 

 

 

そのご はらごなしに

じんじゃに よった

わんたけ。

 

 

 

 

「ことし はつだな。」


 

 

 

わんたけは おみくじを

ひいてみる ことにしました。

 

 

 


 

 

【問題】

さて、おみくじの結果は?

 

大吉

末吉

大凶