初めましての方も

いつも見に来てくださる方も

ありがとうございます看板持ち飛び出すハート

 

5歳ムスコ&アラフォー夫婦の

日常など更新しています

 

初めましての方はコチラから指差し

 

 

本日1回目の投稿はコチラ▼

コロナ陽性のタイミング 1

 

「発達支援と決別 後編 

& すくパラ30(終)」

 

です看板持ち

 

 

 

発達支援と決別 後編

 

 

前編にて

大きな気持ちの変化を

見せたムスコ▼

 

 

 

発達支援の事業所BとCを

辞めてからもずっと

 

 

「あそこに行きたい!」と

言い続けていた…

 

 

先日もまたいつものように

「行きたい!」と言った際

 

 

ここでも書いていなかった

もうひとつの真実を伝えた

 

 

名前を書いた袋に入れて

預けていた

おやつタイム用のお菓子

 

 

(4連小袋のスナック

いろんな種類を入れた

各自用のおやつセット)

 

 

退所手続きの時に

返却をお願いしたら

 

 

「…今は返せないので

必ず連絡します!」

 

 

と言っていたので

怪しいとは思っていた

 

 

その後

全然連絡が無いので

こちらから連絡すると

 

 

「お返ししたかもしれない…」

「廃棄したかもしれない…」

としどろもどろ

 

 

「とにかく見つからないので

余っているお菓子を

弁償として渡す」

 

 

と言っていたが

「やっぱりこうなるか~」と思い

辞退して電話を切った

 

 

こうなるって知ってたよびっくりマーク

 

 

だから他の荷物を

預けていなくて良かった

 

 

「預けていたお菓子

捨てちゃったんだって」

とムスコに伝えると

 

 

「なんで勝手に

捨てちゃうの!?」

と大激怒

 

 

 

 

ムスコの心は

一気に冷めました

 

 

「大事にしてくれているから

ムスコ本人も行きたかった」

のだと思うけれど

 

 

人の物を勝手に

捨てるような場所は

5歳でも冷めるよね

 

 

あちらは

「たかがお菓子の事で」

と思っているかもしれない

 

 

でもムスコにとっては

「大好きな所で食べる

大好きなおやつ」

だったんだよ

 

 

食べちゃったんだか

捨てちゃったんだか

分からないけれど

 

 

期限が切れていようが

人の物は返して欲しい

 

 

子供を帰すのも雑なら

おやつを返すのも雑

 

 

この件も含めて

行政に報告しようと

思います看板持ち

 

 

 

 

すくパラ30(終)

 

 

 

こんな感じで

お漫画と文章が載っています ▼

 

 

続きはこちらをポチッっと

していただくと読めます!

 

 

いつか書こうと思っていた

長い話が終わりました

 

 

我ながら長かった~!笑

 

 

お読みいただき

ありがとうございましたお願いキラキラ

 

 

 

次回は

「コロナ陽性のタイミング」

の続きのお話です看板持ち

 

 

 

お読みいただき

ありがとうございます キラキラ

読者登録

いいね・フォロー・コメント嬉しいです

 次回もお楽しみに 指差し飛び出すハート